So-net無料ブログ作成

もう一度おろし(みぞれ)鍋!鶏ムネ肉バージョン [料理メモ]

daikon0303.jpg 前の記事のおろし鍋(みぞれ鍋と書いておられる方が多かったようですね…)が余っていたので、翌日の晩ご飯はそれに継ぎ足してやっぱりおろし鍋。少しは水も足したが、ほとんど大根おろしだけを加えて味噌を少しと醤油を多めに加えて、今回は鶏ムネ肉で。鶏ムネ肉にはどちらかというと味噌よりも醤油のほうが合う気がする…。昨日、抜いた大根は、ちょっと大根らしかった…。

 鶏ムネ肉を薄切り(5mmくらい)にして塩と醤油をまぶし、しばらく(15分くらい)置いてから片栗粉をまぶす。ホントは両面に丁寧につけるほうがいいのだろうが、面倒なので鶏肉に適当に振りかけて箸で適当に混ぜただけ。油を熱して中温くらいで表面がカリッとするくらいに揚げる(油通し)。これを味付けも野菜も入れ終わって軽く沸騰したくらいの鍋に入れたら出来上がり。今回は大根おろしには例の巨大大根を3分の1ほど使った。葉っぱは庭で収穫した大根3本を全部使った。

 鶏ムネ肉は脂分が少なく、そのまま加熱するとパサパサになりやすいので、油通しをしている。あんかけなどの時にも一手間かけると美味しい。中華風あんかけの時は、下味に砂糖をほんの少し加えると、また美味しい。鶏ムネ肉は「肉」というより、「魚」と思って調理している。味付けも魚、それも白身魚をイメージすると、うまくできる。と私は思ってます。鶏ムネ肉は食材の中で唯一、疲労原因物質を取り除いてくれる成分があるのだそうだ。毎日50gくらい、一週間食べ続けると、疲労がずいぶん緩和されるのだと聞いた…。まあ、そんなには食べられないけれど(笑)。

 今回は前回の記事と重なりますので、コメント欄は閉じますm(_ _ )m

にほんブログ村参加中 野菜料理   人気ブログランキング参加中・家庭菜園


nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

トラックバック 0

hirumoji.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。