So-net無料ブログ作成
検索選択

竹筒の花挿し [◇雑記帳]

 寒い日もありますが、お日様が元気。天気のいい日は、陽だまりは暑いくらいですね。今日もいいお天気でした。

 コリアンダー(パクチー)は、やっぱり発芽しません。クレソンは双葉は開いたものの、根っこもまだ水中に出てこないし、本葉も出てません。やっぱり、寒すぎるのかな〜〜

 さて、昨日のことですが、こんなもの、作りました〜 ^^

IMG_4577.jpg

 昨年の6月ごろ、小学校の行事の一環で、4月にタケノコ掘りしたひとは竹やぶ整備にも参加必須、ということで参加したときに、いい感じの大きさの竹筒を(こっそり ^^;)切り取って、もらってきてました。

 その時点でそのまま使ってもいいんですが、青いままだとカビが生えたり腐ったりすることもあるので、一年くらいは待っとこう、とおもって、置いてありました。あんまり状態が良くないと、割れて使えなくなることもありますけど、ね。

 沈丁花がいっぱい咲いたので、この竹筒を花瓶にすることに。

 節のところの枝が出ていた根元付近を取り除くのにけっこう時間がかかりましたけど、何とか2つとも花瓶っぽく仕上げられました。

 沈丁花がいい香りです。一年に一回の、香りの恵み。。今までは、お手洗いと洗面所だけに挿してましたが、今年はここ、ダイニングキッチン(というか、まあ、食べるところもある台所って感じですね ^^)にも、春の香りです。

クレソンはいいけど、コリアンダーは。。&天神橋筋商店街 [☆栽培日記]

 クレソン、双葉が開きそうです ^^
IMG_4536.jpg
 コリアンダーは、まだウンともスンとも。。

 このところ、下の子は、お弁当持って関西棋院に通ってましたが、昨日はトンカツのお店のお弁当を買いたい、ということで、私が買う次第に。まだまだ、一人でお店に行かせるのはちょっと怖い。。大阪市内にも小学生はいるんだし、もう4年生、というか、4月には5年生になるんだから、ちょっと買い物に行くくらい。。とも思うのですけど、地下道はやっぱり人目が少ないので、たとえ3分くらいの距離でも、子供ひとりで移動して、また帰るのだと思うと、ちょっと心配。。なので、お弁当を買うためだけに、1日、またまた北浜周辺で過ごすことにしたのでした。

 なぜなのだろう、土佐堀あたりで、ずーっと放水してました。。虹を見るため??とか??なんだろう〜〜
IMG_4537.jpg

 今回は、大阪天満宮と天神橋筋商店街を散策しました。
IMG_4552.jpg

 大阪天満宮は、言わずと知れた菅原道真さんのお宮なので、梅が有名、今はちょうど、「梅まつり」のはず〜〜、と足を伸ばした(北浜から、1キロくらいの距離ですかね〜〜)のですが、意外と梅はなかったりしました。。ここは、妹夫婦が結婚式をやった神社(だと思う ^^;)ので、訪れたことはあったと思うのですが、全然覚えがなく。。
IMG_4545.jpg
 梅は、このくらいでした。
IMG_4540.jpg
 「匂いをこせよ梅の花」だったっけ。。これでは、九州まで匂いはあんまり届きそうもないな〜〜。もっといっぱい、梅の木があると思ってました。

 天神橋筋商店街は、大盛況でした。いま、日本では商店街が「シャッター街」になってる、と問題になってますが、ここは無縁ですね。日本で一番長い商店街として有名、外国観光客もけっこういて、特に3時くらいになると、歩くのもちょっと大変かな。。という混み具合。。その中に、金物屋さんもあり、呉服屋さんもあり、古本屋さんもいっぱいあり〜〜。

 お店のひとつ、天ぷら屋さん、天丼頼んだら、明太子食べ放題だって〜〜

 昼時には、いっぱい並んでました。
IMG_4548.jpg
 しかし、さすがに日本一の長さ、「お、こんなものが。。」「うう〜ん、このお店、美味しそう〜」とか思いながら歩いていたら、ちょっとオーバーワークに。。一旦、お弁当を買って届けるために北浜に戻り、その後、また商店街の中のラーメン屋さんまで歩いて昼ごはんを食べた。。あたりで、足が痛くなって。。情けない。。1時間ほど、コーヒーショップでお休み。。午前中に古本屋さんで買っておいた文庫本を読みつつ(一冊50円な〜り〜!!)。。。

方言&コリアンダー、発芽せず -_-; [☆栽培日記]

 ずいぶん日が長くなり、お洗濯ものも、しっかり暖かく乾くようになりました。何が嬉しいって、これが一番かな〜 ^^

 さてさて、パクチーことコリアンダー、発芽しません。もともと暖かい地域の植物だから、寒すぎるのか。。クレソンは、ちょびっと緑色になってきました。まだ双葉は出てませんけど。(というか、クレソンって、双葉が出るのかなぁ〜?)

 まめさんのブログに触発されて、ひとつ記事を。。

 方言の話、しかも、まぎらわしい方言の話。

 大阪に出てきた当初の話。最初、叔母の家に寄宿させてもらってました。そのとき、叔母に、「ねえ、玄関の靴、直しといて」と言われて、「はい」と答えたものの、「。。。直すって、別に破れてもないし、靴底も減ってないけどなぁ〜。。」と思いつつ、靴磨きをしました。しばらくして、「直しといてって言うたやろ!!なんで直してないねん?!」と言われて、「。。直すって、何を直したらいいのか分からんかって、磨いといたんやけど。。」と言うと、大笑いされました ^^;

 これは、けっこう紛らわしい方言ですよね。大阪以外のかた、わかりますぅ〜? ^^

 次は、大学の講義での話。

 ある学生が発表してた。いろいろと説明するうち、一枚の写真取り出して説明し始めた。けっこう大きな写真で、その学生はみんなに見えるようにくる〜っと回して見せていましたが、教授が、「それでは見えないですね、ちょっと、たてって見せて」と言うと、その学生は、横長の写真を縦にしました。教授は、「。。。」でしたが、私は一人で笑ってしまいました。まだ一年生だったので、そこでその勘違いを指摘するには勇気がいりすぎましたので、何も言いませんでしたが、その教授は私と同じ高知県出身。私には、教授の言わんとするところはすぐに分かりましたが、紛らわしい方言。それにしても、その教授はもうすでに高知を離れて長いこと大阪で教職についていたはず。。しかも、言語学の教授でして。。(日本語ではなかったとはいえ。。) ちなみに、このかたは言語学の分野よりも、蝶の収集家として有名らしいです ^^

 もうひとつ、土佐弁で、けっこう高知のひとが気づかずに使ってしまう、紛らわしい方言。。

 例えば、ですが、授業なんかを想像して。「あんた、いっつも寝てるやろ、今日は前のはしに座りなさい!!」と言われたら、皆さんはどこに座りますか??多分、高知の人間と大阪(や、そのほかの地域でも)では、違う場所に座っちゃいそうです ^^
 まあ、微妙といえば微妙なんですが、これは前に、高知のJRでも、聞いたことがあって、私はひとりで笑っちゃった。。「あ、言うてる〜、言うてるな〜」って。「この列車の後ろのはしの車両は中村まで行きません」とかね。


いちおう、どういうことか知りたいという方は。。


hirumoji.png