So-net無料ブログ作成

中之島バラ園(5月14日) [◇雑記帳]

 晴れてました。。暑いくらい。湿度もかなり高かった気がします。一日中、かなりの人混みでした〜 ^^;
 お目当の「ピエール・ド・ロンサール」、かなりたくさん咲いていました!!
バージョン 2.jpg
CIMG0033.jpg
CIMG0034.jpg
園内数カ所にあります。「あの詩に読まれているバラは、これだ。。」と言いたくなるような、ポエジーを感じさせる、詩人の名前に似合うバラですね。
これにちなんで、今回は人の名前がついていたバラを。。
マリリン・モンロー
CIMG0128.jpg
かなり大振りの、黄色がかったピンク。香りは強くないけれど、良い。
マリア・カラス(フランス、メイアン)
CIMG0059.jpg
あまりの日差しのせいか、はたまた花の色が凄まじい濃いピンク(赤に近い)だからか、カメラもドギマギしちゃってる感じです。うまく撮れてません。実際、しばらく見ていると、目がおかしくなりそうなくらいでした。
さすがは、世界最高の歌姫。どっしりとした重厚感を感じさせる花でした。
もひとつ、音楽にちなんで、
ヨハン・シュトラウス(フランス メイアン)
CIMG0040.jpg
こちらは打って変わって、上品ですが軽さも感じさせるような、中輪のバラです。バラのイメージそのもの、という感じ。
次は画家の名前がついてて、
アンリ・マティス(フランス、デルバール)と、
CIMG0115.jpg
エドガー・ドガ(フランス、デルバール)
CIMG0047.jpg
同じ人(会社?)による作出。なかなか、派手。
つぎは、
ダイアナ プリンセス・オブ・ウェールズ(アメリカ、キース ザリー)
CIMG0052.jpg
黄色がかった花弁の先の方だけピンクの、可愛さも感じさせるけれども、大輪のバラでした。
次は、実在の人物というわけではないかもしれませんけど。。
カリンカ(フランス、メイアン)
CIMG0110.jpg
リリー・マルレーン(ドイツ、コルテス)
CIMG0062.jpg
これも、カメラがドギマギしちゃってます。私もしばらく見てると、目がおかしくなりそうでしたから、カメラの気持ちもわかります ^^;
どちらも中輪のバラでした。リリー・マルレーンのほうは、中輪だけれども花数が多く、かなりの迫力でした。
ついでに、忘れそうなので、香りの良かったバラを。
ハニー ブーケ(アメリカ、キース)
CIMG0043.jpg
つる ホワイト クリスマス(日本、中筋弘)
CIMG0083.jpg
フレグラント アプリコット(アメリカ、キース ザリー)
CIMG0104.jpg
芳純(日本、京成バラ園芸)
CIMG0123.jpg
他にも香りのいいものはありましたが、この辺はかなり香りも強かったように思います。
特に、フレグラント アプリコットは、名前にも香りがついているくらいですから、いい香りでしたよ〜〜

hirumoji.png