So-net無料ブログ作成

「行かへん」「行けへん」関西弁変化 [◇雑記帳]

 お久しぶりです。普通の秋が短い、暑いと思ったらすぐに冬、でも、今週末から来週は、いい気候になるようですね。

 体調はまだまだ本調子ではなく、庭はちょこちょこ剪定して、引越しするお隣さんからもらったバラを植えたくらいで、食べられるものの栽培は一切してない。。というか、今年の冬はもう無理だと思います。庭木(特にビワとナンキンハゼ)が思ったよりも伸びてて、洗濯物を干すスペースがやっと。。という感じです。ナンキンハゼは紅葉が終わったら一旦は切るつもりですが。。

 これ以降、時々更新したいな〜とは思ってますが、今日のように、雑記帳状態だと思います。

 さてさて、本題。

 日曜日の予定を話し合ってたら、下の子が「え〜!!それじゃ遊びにも行けへんし、食べにも行けへんやん!!」と叫びました。状況はともかく、この言葉を聞き咎めて、「それ、言い方おかしい、『行かれへん』やろ」と直すと、上の子が、「いや、行かれへんの意味で行けへん、って言うで」だと〜。。

 よく、「『ら』抜き言葉」って問題になりますが、関西弁にもこんなことが。。

 でも、いろいろ聞いていると、
「遊ばへん」=「遊ばない、遊ぶつもりはない」、「遊べへん」=「遊ぶことができない」
「書かへん」=「書かない、書くつもりはない」、「書けへん」=「書くことができない」
だけど、「やれへん」と「やらへん」は同じ意味で「やらない、やるつもりはない」なのだそうです。 

 まだまだ変容途中のようですし、大阪全部ではないかもしれないですが(そもそもこの辺はいろんな地方出身者が入り混じってますしね)、面白いなぁ〜、、と。

 というか、そもそも、「行けへん、行かへん」の両方が「行くつもりはない、行かない」の意味で使われる、というのも、不思議といえば不思議。たぶん、関西の複数の地方の言い回しが混じってるのだと思いますが。

 ちなみに、「行けない」の意味では、私も家人も「行かれへん」と言います。

 皆さんは、どう言いますか〜?   ^^
 

 

hirumoji.png