So-net無料ブログ作成

ビワ収穫!! [☆栽培日記]

 1日、雨でした。予報では曇りだったのですけれども、朝からずーっと、降り続き。
***
 ビワが色づいていたものの、実家でよく収穫していたものに比べると色が薄いので、まだもうちょっと置いとくほうがいいかな〜と思っていましたが、朝食に少し取ってみようかと。雨も小降りながら降っていたので、とりあえず2個だけ取ってみました。
IMG_20170607_074830.jpg
 これが、、美味しい〜!!昔、実家で食べたビワのような極度に甘いビワではないものの、スッキリとした清涼感のある甘みに、香りもあって、かすかに酸味もあって。。美味しい!!
**
 これは家人も喜ぶだろう〜〜と、もう2個、雨に濡れながら取ってきました。
IMG_20170607_075954.jpg
 傷のあるほうは私が^o^ これは少し前から気になっていた傷で、ダメになる前に収穫しなくちゃ、と思っていたものです。それでも、これも味は同じ、とっても美味しかった。
**
 思えば上の子が生まれた年に、実家から送ってもらったビワの種から育ったビワの木。12年越しの収穫。いくら待っても花もつかず、もう切ろうか、と思ったこともあったっけ。。そのまま育てて、良かった。。
**
 実家のビワは甘すぎるくらい甘くて、果肉も柔らかい。しかし我が家のビワも、味や果肉の感じこそ全く違うものの、なかなか美味でございます ^^
*****
 能勢からやってくるお野菜売りのおじ(い?)さんが、淡竹のタケノコを売ってました!!3本買ってゆがき、昨晩、ほとんど食べましてね、最後の一本分がこれ。
IMG_20170607_122416.jpg
何年かぶりで、淡竹、食べてます。やっぱり、美味しい〜〜。。私はどっちが好きか、と聞かれれば、孟宗竹のタケノコよりも、淡竹のほうが好きかも。タケノコご飯、お味噌汁、コンニャク入りの煮物。。と、満喫中です ^^
**
母は、淡竹のアク抜きはしたことがない、と言っていましたが、おじさんに聞くと、15分くらいゆがくほうがいい、というので、ちょっと固めの根元付近は水から炊いて、沸騰してから先のほうも入れて、15分ほどゆがきました。香りも程よく、ちょうどいいくらい、だと思います。

nice!(17)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 8

侘び助

庭で枇杷が生るっていいですね。(完熟時・雨に会うと爆ぜないかな?)
淡竹・あくが無いので湯がかなくてもいいとは言いますが美味しいですね。
まだ今年はお目にかかっていません。
by 侘び助 (2017-06-07 22:48) 

hatumi30331

お庭にビワ?
いいなあ〜
子どもの頃、近所にビワの木があって・・・
よくもらってました。
甘くて美味しかった!^^

風があって、いいお天気の日はハルカスが遠くに見えるようです。
最近まで知らなかった。(笑)
by hatumi30331 (2017-06-07 23:59) 

旅爺さん

お早う御座います。
ビワの収穫とはいいですね、昨日お店で見たら高かったよ~!”
竹は400種類もあるらしいからどのタケノコが美味しいんだろうね。
今朝はウグイス他なんの鳥だかうるさいほど鳴いてます。
by 旅爺さん (2017-06-08 04:58) 

MERRY

いいなあ、ビワとタケノコ。

by MERRY (2017-06-08 14:31) 

夏炉冬扇

ハチク、こちらも毎日とってます。
by 夏炉冬扇 (2017-06-08 21:08) 

ラック

今晩は。虫取りナデシコは茎の所々に粘液が付いていてアブラムシなどの害虫から守る仕組みのようですよ^^
淡竹、こちらでは真竹って言ってます。只今近所の竹林にニョキニョキ
現れています。去年ブログで紹介したらおじゃままさんが懐かしいって
コメントしてらしたので送ろうかなと思っていた所です。
でも今年はもうすでに食べていらっしゃるのでいいかな?
庭の月桂樹がワサワサ葉が付いているので一緒にどうですか?
必要であれば私のブログのバナーの匠施術室からメールを送って下さいね^^



by ラック (2017-06-11 23:22) 

ぼんぼちぼちぼち

とれたての枇杷が召し上がれるなんて羨ましいでやす!
枇杷、美味しいでやすよね。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-06-12 16:33) 

おじゃまま

侘び助さん、
たくさんではないですが、本物の初物です ^^

hatumi30331さん、
私も実家には大きな大きなビワの木が何本もあったので、
この時期のおやつは木の上で〜もいでは食べ〜してました ^^

旅爺さん、
え〜!!竹って、そんなに種類があるのですか〜
孟宗竹・淡竹・あと、紫竹だかというのも、食べたことあるかな〜
そのくらいです、いろいろ食べてみたいものです。

MERRYさん、
どっちも季節ものです〜

夏炉冬扇さん、
こちらはほんの時たまにしか見かけません。
ある意味、貴重品です。

ラックさん、
ははぁ、それで「虫取り」ですか。
よかった、食虫植物ではないんだ、あの可愛さで食虫植物だと、
ちょっと怖い気がしたものですから。
淡竹が真竹だったんですね〜どちらも聞いたことのある名前ですが、
同じものだとは知りませんでした。
ありがとうございます、我が家にも一応、(枯れかけながら)
月桂樹もございますので、お気持ちだけありがたく ^^

ぼんぼちぼちぼちさん、
ビワはとれたてでなくても美味しいものですが、
みずみずしいのが食べられて、ラッキー ^^v

by おじゃまま (2017-06-12 17:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

hirumoji.png