So-net無料ブログ作成
検索選択

種まきしてたら・アリがぁぁ〜;; >_< [☆栽培日記]

 今日の午後からしばらく天気が崩れるとの予報なので、急いで種まきをすることにした。

saladnamaki.jpg
サラダ菜播種

 ミニプランターにステムブロッコリー。5ヶ所に5粒で蒔いた。
 八号の菊鉢に失敗続きの黒田五寸ニンジン。7ヶ所5粒蒔き。
 二十日わけぎの植わっていたプランターにサラダ菜。今回は5cm間隔で三粒の点蒔きに。
 小かぶが植わっていたプランターに水菜。条蒔き。
 サラダ菜失敗のプランターに、採種してあったべんり菜。条蒔き。
 ステムブロッコリーが植わっていたプランターに金町小かぶ。条蒔き。

 以上である。それぞれの土作りについては詳しくはそれぞれの栽培記録に記載しておこう。(忘れそうなのでちょっとメモ・笑・今日の土作り:ミニプランターは腐葉土のみ追加。半分新しい赤玉土。ニンジンの鉢には腐葉土と牛糞堆肥一握り+鶏糞・油粕各少々。土は半分新しい赤玉。)

ninjinmaki.jpg ニンジンには、今回、赤玉土をコロコロとかぶせておいた。これなら、光も入るだろうし、乾燥も防げるかな、とおもったのであるが、雨がザァーッと強めに降ったら、赤玉土が崩れて種が完全に埋まってしまう。。。かな?

 金町小かぶを蒔いている時であった。プランターの中をお散歩しているアリ発見。何かをくわえて運んでいる。

kokabumaki.jpg
小かぶ播種
何かな?とよく見ると、蒔いたばかりの種を運んでいるではないか!「こらこらこら〜[どんっ(衝撃)]」慌てて種を取り返す(笑)。アリが多く集まっているプランターの片隅を小枝でほじってみると、既に三粒の種が運ばれ、蓄えられていた[exclamation]やってくれる。。。
 2年ほど前か、プランターの隅からべんり菜か何かが10本以上まとまって生えてきたことがあった。minininjinhatuga.jpgそのときはきっと手から種がこぼれたのだろう、と思っていたが、今日のこの光景を考えると、アリの仕業だったのかも。それからしばらくアリと格闘したが、根負け。小さい瓶に砂糖を入れて、プランターの外に置いておいた。飴作戦。さっき見に行ったら、プランターの中にはほとんどアリがいなくなっていて、外の砂糖はほんとに「黒山のアリだかり」になっていた。これでおさまってくれるかな?

 ミニニンジン発芽。しかし、まんべんなく発芽とはいかず。部分的にとても密になっており、ある箇所はまったく発芽せず。。。なぜだ。。。

nukinafutaba.jpg さて、大根・白菜・キャベツを間引いた。大根は曲がったものや、一ヶ所に二本完璧に同じ場所に生えているものだけを間引き、白菜とキャベツは葉が重ならない程度に間引き。間引いた双葉は、親子丼の彩りに。今、親子丼に乗せられる葉ものがまったくないので、ちょうど良かった(笑)いま話題の「スプラウト」である〜。少ないが、スプラウトに間違いはない。

にほんブログ村参加中 野菜料理

人気ブログランキング参加中・家庭菜園


nice!(27)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 27

コメント 18

コメントの受付は締め切りました
あやけい

種ってタンパク質の塊なんでしょうね。
アリの大事な栄養源か。

うちもどんどん発芽しています。
明日は雨だというので畑に水やりしなかったけど大丈夫かな。
余り強い雨だと流れちゃうし、難しい。

私は間引き菜を食べるのが苦手。
味がどうのこうのじゃなくてただ面倒なの。
だから間引きしたのはその場で捨てちゃう。
葉大根ぐらいになれば食べるんだけどなぁ。

そう言えば三つ葉を植えたけど一度も収穫しなかった。
空芯菜も食べてない。
家族が食べないと面倒で。
なんのために蒔いたのか…。
by あやけい (2011-09-16 20:26) 

井出  昌一

施肥の勘違いは有りませんか。鶏糞は発酵鶏糞なら大丈夫、乾燥鶏糞だとアウトです。鶏糞はコウセイブシツ入りを沢山与えているので土と混ぜるとコウセイキンを攻撃して土の中のバランスを崩す恐れが有ります。施肥を見ると窒素だけ与えてリン酸、加里などの三要素のバランスが悪い様に思います。赤玉土は野菜より花のほうがいいと思います。プランターの中には肥料が無いのです。プランターでの栽培で気を付けて欲しい事は水をやる事により肥料は流れ出てしまし作物が育つ為の肥料が無いと言う事です。貴方の施肥です。油粕の生は虫がわき根などを痛めます。まずは土を作りましょう。
by 井出 昌一 (2011-09-16 21:13) 

おじゃまま

あやけいさん、こんばんは。
こちらは予報では多くとも1時間2mmの雨量、ということだったので、
蒔いちゃいました☆いま、どうなってるんだろう ^ ^;

間引き菜、面倒でしょうね〜、きっと、たくさんあるんでしょうから〜。
私はだいたい食べます。料理するまでに時間があるときは、洗ってすぐにぱくり☆
と、ひとりでいっただっきま〜す ^ ^

三つ葉はわが家も私以外食べないんです。それでなのか、消滅しました。。。
空芯菜はみんな好きです。これはもう、毎年作るの確定(笑)
「何のために蒔いたのか」。。。私の場合は、収穫できなくてそう思うことが多い☆
by おじゃまま (2011-09-16 22:18) 

おじゃまま

井出 昌一さん、こんばんは。
確かに、有機肥料だと窒素が多くなりがちですよね。
灰を作って時々入れてましたが、
今は火を焚くのが憚られるようになって、あんまりやっていません。
やっぱり、時にはやるほうがいいんでしょうね。
あとは、鳥の骨などを時々砕いて入れてます。
それでも、やはりリン酸不足かな、と思うことがここ数年、あります。

使っている鶏糞も油粕も発酵したものです。
抗生物質のことが心配の御様子ですが、大丈夫だと思います。
ほとんどの抗生物質は、食肉用の鶏には投与できないことになっています。
卵を産む鶏の場合は投与されていることも多いのでしょうけれど
(対サルモネラ菌とか、その他の鶏の伝染病に対して)、
一方で抗生物質はかなり環境変化に弱いものです。
短時間の加熱ではなく、長時間発酵した時の熱や、
空気に触れることで、ほとんどは分解してしまいます。
(抗生物質のお薬のほとんどが糖類などでコーティングされているのは、そのためです)
by おじゃまま (2011-09-16 22:48) 

minK

私も、そろそろ第一弾のプランターの土の熟成が終りましたので
週末ニンニクを植えようかと~。今年はジャンボにしてみました。
ビ―ツは、まだまだ暑いのでポッドに植えるのも躊躇われます。
でも、プランターの土が熟成されてきたしなあ・・・困ったなあ。
あんまり暑いと苗が腐ってしまいますぅうううう。
by minK (2011-09-17 01:56) 

mimimomo

おはようございます^^
蟻って不思議ですね。種を持っていかれないといいですね~
by mimimomo (2011-09-17 04:53) 

mutumin

そうかぁ・・・ありは種を食べるかぁ?
家はアブラムシは比較的いないけど、ありは多いんだよね!
種蒔き、ご苦労様!
by mutumin (2011-09-17 08:17) 

夏炉冬扇

こんばんは。
アリにはよく噛まれます。袖口から入ってきて…
台風心配してます。
by 夏炉冬扇 (2011-09-17 22:14) 

おじゃまま

minKさん、こんばんは。
プランターの土、私も今回はいくつか自家製の生ゴミ堆肥を入れたので、
ちょいと(といっても一週間くらいですが)熟成させてみました。
(これまで土作りしてすぐに蒔いてましたけどもね ^ ^)
その間に、アリに入られたっということのようです。
こちら、暑すぎなのか、大根の苗が異様に徒長してます。大丈夫かな〜。
by おじゃまま (2011-09-17 23:07) 

おじゃまま

mimimomoさん、こんばんは。
今朝がた見てみたら、かなりの種がプチプチっとはじけて白いモノが見えました。
発芽しかかると、もう大丈夫だと思うので一安心です。
by おじゃまま (2011-09-17 23:08) 

おじゃまま

mutuminさん、こんばんは。
アリは種が大好きです。たぶん、冬の間の食料庫に貯め込むのだと思います。
(アリとキリギリスのお話のようですね ^ ^)
by おじゃまま (2011-09-17 23:09) 

おじゃまま

夏炉冬扇さん、こんばんは。
私もたまに咬まれます。痛いですよね〜。×o×;
台風、今回もえらくゆっくりですね。「徒歩」くらいのスピード。。。やっかいです。
by おじゃまま (2011-09-17 23:10) 

斗夢

蟻ってそんなことをするんですか!
大勢で大きな虫の死骸を運んでいるところを時々見ますが
作業に分担があるようですね。
先頭にたって道案内するしているように見えるアリとか・・・。
勿論、引っ張り手は大勢^^。
by 斗夢 (2011-09-18 05:27) 

yakko

お早うございます。
台所に来る蟻には悩まされました〜 家の場合、蟻の巣コロリが効きました(;゜ロ゜)
by yakko (2011-09-18 08:31) 

おじゃまま

斗夢さん、こんにちは。
そーなんです。冬支度の時期には、ネコジャラシの種などもよく運んでます。
虫の死骸の場合、遠かったらそうやって運ぶようですが、
近かったら、巣までの穴を地中に掘って、噛み砕いて小さくしてから、
その穴から巣に運ぶようです。
虫の死骸の周りに「蟻塚」が出来ていたら、そっち方式(笑)
by おじゃまま (2011-09-18 10:44) 

おじゃまま

yakkoさん、こんにちは。
私も時々、アリに悩みました。私はヒノキとかヒバの黒アリ用スプレーが効きました。
特に、寝床周辺に出没された時は真っ青でしたが、
このスプレーをしておいたら、翌日にはいなくなりました。
by おじゃまま (2011-09-18 10:46) 

otemoyan

間引き、必要なんですね。
( ..)φメモメモ
by otemoyan (2011-09-18 16:33) 

おじゃまま

otemoyanさん、こんばんは。
うむむ、必要か、と問われれば、特に必要はなし、よっぽど込み合ってなければ。
でも、きちんと大きくしたければ、時期を見て間引くほうが良いようです。
全部が大きくなるわけでもないですしね☆
by おじゃまま (2011-09-18 23:28) 

トラックバック 0

hirumoji.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。